カネリョウメディア

SEA VEGETABLE

海藻の基本情報

おごのり

おごのり

おごのり

Gracilaria vermiculophylla

オゴノリ目オゴノリ科の海藻(紅藻)で、細い円柱状をしています。色は暗褐色から緑褐色をしており、茹でると緑色になります。東アジアに広く分布する種で、日本全国沿岸の外海から内湾まで様々な場所に生えています。刺身のつまなどに使われ寒天の原料にもなりますが、生のままで食べると中毒を起こす危険があります。

おごのりの栄養について

食物繊維を多く含み、糖質含量が低く、低エネルギーの海藻です。ミネラル、ビタミンともに量は多くありませんが、カリウム以外バランスよく含まれています。

100gあたり エネルギー
kcal
タンパク質
g
脂質
g
炭水化物
g
食物繊維
g
食塩相当量
g
おごのり
(塩蔵・塩抜)
26 1.3 0.1 8.8 7.5 0.3
おごのりの雑学

※おごのりの情報確認中

旬の時期

※おごのりの情報確認中