カネリョウ海藻からのお知らせ。新商品情報やニュースリリースをお届けします。

みなと新聞に掲載されました

2020年08月19日

ニュースリリース

2020年8月18日付のみなと新聞に腸内フローラの研究報告に関する記事が掲載されました。

海藻を食べる習慣のある日本人の腸内に常在している腸内細菌ピれビウス菌。
一般のモニターに比べ、海藻メーカーに勤務している社員の腸内には組成率および保菌者率が高いことを今回、初めて見出しました。

職業柄、一般モニターと比べて海藻を食べる機会や量が多いことが、今回のこのような結果に繋がったものと考えられます。
みなと新聞に掲載されました
腸内に常在しているプレビウス菌に関する研究報告は、日本人と北アメリカに住む人々との間で行われたデータのみが存在しています。
今回の報告は、日常的に海藻を食べている日本人同士を比較した世界で最初のデータであります。

今後さらにデータの蓄積を重ねていき、海藻摂取と腸内プレビウス菌の組成比率との関係を明らかにしていきます。また、プレビウス菌が腸内に常在することでどの様な健康ベネフィットがあるのかについても、明らかにして参ります。