カネリョウ海藻からのお知らせ。新商品情報やニュースリリースをお届けします。

昆布と鰹節を使った「二番だし」の取り方

2019年06月14日

ニュースリリース

今回は、昆布と鰹節を使った「二番だし」の取り方を紹介します!

「二番だし」とは「一番だし」から、もう一度だしをとったものをいいます。

一番だしをとるだけではもったいないので、二番だしまで出し切りましょう!





<材料>
・水1リットル
・一番だしを取り終えた昆布と鰹節
・追い鰹 6g~10g


<作り方>
1.一番だしで使用した昆布と鰹節を鍋に入れます。
2.鍋に水1リットルを注ぎ、強火にかけ沸騰させます。
3.煮え立ったら、香りづけの追い鰹を入れ、火を消して1分ほど待ちましょう。
4.最後にキッチンペーパーを敷いたザルへ汁を注ぎ込み、こせば完成です。






昆布と鰹節の二番だしは、一番だし程の香りではないですが「濃い旨み」が特徴です!

スープや煮物、お鍋のほか、家庭料理全般に適していますよ。



食に関する正しい知識と健康的な食生活を実践することで、心と身体の健康を維持できます。

この機会に是非、食育の基本となる「だし」を見直されてみてください。